読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ていどひくい大人を鼻で笑うようにさせる教育

togetter.com

 「勉強を嫌いにな」った人ってのは社会的に需要があるのでよいのではないでしょうか。お子さんへの教育の成果が出るといいですね。「悪影響が目に見える形にはたぶんならなくて、大人になった時に色々と問題が表面化する」ことに関しては社会に需要があるのかどうかはわかりません。
 また、冒頭のtogetterを見るとこの自称塾講師さんのお子さんは「叩いてできるようになると思」っているていどひくい大人を「鼻で笑っていたそうです」。こちらは早くも親御さんの教育の成果なのか、お子さんの気づきの能力が開花しているのか、ともかく成果が出ているようです。